米東部、大雪で交通まひ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 14日、米ニューヨーク・マンハッタンで雪かきをする作業員(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米北東部は14日、大雪を伴う嵐に見舞われ、最大60センチに達する積雪が予想される地域も出た。ニューヨーク州のクオモ知事は非常事態宣言を出し、市職員の多くを自宅待機とした。ニューヨークなどの空港では数千のフライトがキャンセルされた。

 ニューヨーク市内の国連本部は14日、閉鎖され、米メディアによると、公立の学校も休校となったほか、地下鉄や鉄道の多くも運休となった。東部コネティカット州も外出を控えるよう住民に呼び掛けた。

 首都ワシントンにも悪天候の影響は及び、14日に予定されていたドイツのメルケル首相の訪米が延期された。