英首相、離脱法成立は「数日内」 月末に通知へ、近く最終判断

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 14日、ロンドンの首相官邸から出るメイ英首相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国のメイ首相は14日、欧州連合(EU)に離脱の意思を通知する権限を英政府に与える法案を成立させるため、必要な女王裁可を「数日内」に得ることになるとの見通しを示し、離脱通知時には議会で説明すると述べた。下院での演説で明らかにした。

 メイ氏は、月内に離脱を通知する意向を改めて表明。英メディアによると、通知は月末になる見通しで、内外の情勢を考慮しながら近く時期について最終判断する。

 欧州では15日にオランダ下院選、25日にはEUの前身、欧州経済共同体(EEC)を発足させたローマ条約調印60周年の首脳会議が予定されている。