米東部、大雪で6千便欠航 交通機関乱れ、事故死も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 雪に覆われた米ニュージャージー州の空港。手前は除雪を行う車=14日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部では14日、大雪を伴う嵐が続き、米メディアによると、ニューヨークやボストンなどの空港で約6千便の航空便が欠航、鉄道も運休するなど交通機関が大幅に乱れた。ニューハンプシャー州では女性(16)が雪の積もった道路を運転中に操作を誤り、木に激突して死亡した。

 ニュージャージー、ニューヨーク、ペンシルベニア、バージニアの各州は非常事態宣言を出し、不要な外出を控えるよう呼び掛けた。

 予報によると、積雪が最大60センチ程度になる地域もある見通し。ニューヨークの公立学校は臨時休校となり、図書館なども閉館した。