竜泉洞、住民に無料公開 台風で被害、19日オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 透明度が復活した竜泉洞の地底湖を楽しむ人たち=15日午後、岩手県岩泉町

 昨年8月の台風10号の豪雨で被災し公開を休止していた岩手県岩泉町の竜泉洞が15日、電気設備などの修復を終え、住民や町の復興に尽力したボランティア向けに無料公開を始めた。18日まで。一般公開は19日に再開する。

 竜泉洞は日本三大鍾乳洞の一つで国の天然記念物。神秘的な青さの地底湖が有名だが、豪雨で濁りが発生したほか、通路の板が剥がれたり、配電盤が浸水して壊れたりしたため、国や県の補助を受けて昨年11月から復旧工事をしていた。

 見学できる最も深い湖は水深98メートルで、透明度が復活。訪れた人たちは「すごい」「きれい」などと声を上げていた。