2月訪日客203万人 前年比7・6%増

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 観光庁は15日、今年2月に日本を訪れた外国人旅行者が推計203万5800人だったと発表した。中国の春節(旧正月)に伴う大型連休のスタートが1月末と早かったことなどが影響し、前年同月比7・6%増にとどまった。

 国・地域別は、韓国(60万人)が22・2%増でトップだった。一方、2位の中国(50万9100人)はわずか2・0%増、3位の台湾(34万3千人)は1・7%減だった。

 1月の訪日客は229万5700人で、前年同月比24・0%増だった。