サウジ国王が離日、中国へ 皇太子さまが見送り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 離日するサウジアラビアのサルマン国王と握手される皇太子さま=15日午後、羽田空港(代表撮影)

 来日していたサウジアラビアのサルマン国王が15日、羽田空港から離日し、次の訪問国、中国に向かった。皇太子さまが見送られた。

 国王は15日から18日まで中国を公式訪問。習近平国家主席と会談する。

 国王は12日に来日。13日に安倍晋三首相と官邸で会談し、石油依存からの脱却を進めるサウジの経済構造改革に向けた協力強化を確認した。過激派組織「イスラム国」(IS)を念頭にしたテロ対策や、北朝鮮など東アジアの情勢についても協議した。

 サウジ国王の訪日は46年ぶり。サウジ側は王族や関係閣僚、国王の使用人ら計千人を超す訪問団で、約10機の飛行機に分乗し来日した。