自民都議、豊洲で小池氏批判 「情報、都合良く選別」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東京都議会の予算特別委員会で自民党議員の質問に答える小池百合子知事=15日午後、東京都庁

 東京都議会の予算特別委員会が15日開かれ、自民議員が14日に続き豊洲市場(江東区)への移転問題に対する小池百合子知事の姿勢をただした。自民側は、知事が豊洲市場の問題点を追及する一方で、築地市場(中央区)の土壌汚染などは公表に消極的だとして「公開する情報を都合よく選んでいる印象がある」と批判した。

 自民の小松大祐議員は、小池知事が1月20日に、豊洲の主要な建物に建築基準法に基づき構造上の安全性を証明する「検査済証」が交付されたと報告を受けたのに、公表していなかったことを問題視。築地の土壌調査で有害物質が検出されたことなども、積極的に公開しなかったとした。