平昌テスト大会、高い評価 NHL選手参加は協議継続

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【平昌共同】平昌冬季五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会は15日、現地視察など3日間の日程を終えて記者会見し、リンドベリ委員長は施設や運営のリハーサルとなるテスト大会について「順調に進展している。入場券が完売した競技もある」と述べ、江陵で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権などを高く評価した。

 この日はIOCのバッハ会長らとともに選手村を視察し「最高水準の施設で五輪を開催できる」と期待感を示した。

 アイスホッケー男子で北米プロリーグ、NHLの選手参加が保留されている問題については「協議を継続中。解決できると思う」とした。