東芝、担保に3都県5工場 銀行団の信頼つなぎ留め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 経営再建中の東芝が、融資を継続してもらうため銀行団に新たに提供する担保の中に、東京の府中事業所(府中市)など関東3都県にある5カ所の工場が含まれていることが16日、分かった。電力や鉄道関連など幅広い製品を手掛ける主力工場を担保にすることで、銀行団の信頼をつなぎ留める狙いとみられる。

 5カ所は府中のほか、京浜事業所(横浜市鶴見区)、横浜事業所(横浜市磯子区)、浜川崎事業所(川崎市川崎区)、深谷事業所(埼玉県深谷市)。土地だけでなく建物も担保にする予定で、2千億円近い価値があると想定しているようだ。