日本ハム、有原が開幕投手 3年目で初の大役

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本ハムの開幕投手をプロ3年目の有原航平投手(24)が初めて務めることが決まった。栗山英樹監督が16日、札幌ドームで31日に行われる西武との開幕戦で先発させる意向を明らかにした。DeNA戦後に監督室に呼ばれ、大役を任された右腕は「チームのために一球一球、精いっぱい投げたい」と意気込んだ。

 広島・広陵高―早大からドラフト1位入団した有原は1年目に8勝を挙げて新人王に輝き、昨年はチームトップの11勝をマークした。過去2年続けて開幕投手を務めた大谷翔平選手は右足首のけがで調整が遅れている。栗山監督は「チームを頂点に持っていってくれると信じて伝えた」と期待した。