ペルーで大雨、死者62人に 川氾濫で橋流失

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ペルーの首都リマの冠水した道路=16日(AP=共同)

 【サンティアゴ共同】南米ペルーで、昨年末から断続的に続く大雨で増水した川に流されるなどして、今年に入ってから16日までに計62人が死亡した。防災当局者が同日、明らかにした。16日は首都リマでも激しい雨の影響で川が氾濫し、橋が流されるなどした。

 リマ中心部でも道路が冠水し、大統領府のそばまで水が迫った。政府によると、これまでに各地の被災者は約5万9千人に上っている。