茨城の工場火災、1人死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 黒煙を上げて炎上する三和油化工業茨城工場=17日午後、茨城県稲敷市(共同通信社ヘリから)

 17日正午ごろ、茨城県稲敷市釜井の三和油化工業茨城工場で「油が燃えている」と119番があった。県警によると、約4時間半後に鎮火し、建物内から年齢、性別不明の焼死体が見つかった。40代の男性従業員と連絡が取れなくなっており、県警が身元確認を進める。

 廃油を処理する工場で、一時は爆発が起きて建物が炎上した。県警は付近の道路を通行止めにし、市は周辺の約750世帯に避難指示を出したが、鎮火後に解除した。

 地元消防によると、ほかに30代の男性従業員1人が軽いやけど。

 現場は工業団地の一角で、付近には住宅やゴルフ場がある。