米、新大統領令差し止めで上訴 イスラム圏の入国規制

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米ホワイトハウスで記者会見するスパイサー大統領報道官=16日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】イスラム圏6カ国からの入国を規制するトランプ米政権の新たな大統領令の主要部分を一時差し止めた裁判所の仮処分命令について、米政府は17日、不服として上訴する手続きを取った。管轄するリッチモンド連邦高裁で争われる。

 東部メリーランド州の連邦地裁は15日、難民の支援団体や、6カ国から家族が渡航しようとしている人々らによる申し立てを受け、大統領令を差し止めた。

 スパイサー大統領報道官は16日、大統領令は国民の安全を守るために必要だとして「近く上訴する」と表明していた。