ソフトB田中は開幕2軍スタート ドラフト1位新人

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ソフトバンクのドラフト1位の新人、田中(創価大)が開幕は2軍スタートとなることが18日、明らかになった。キャンプ終盤から疲労で状態が上がらず、倉野投手統括コーチは「もう一度(体を)つくり直した方がいい」と説明した。対外試合の登板も未定。

 最速156キロを誇り、1位指名で5球団が競合した田中は、キャンプは主力中心のA組で始動した。紅白戦に2度登板したが、制球に苦しむなど力を発揮できなかった。