優秀選手賞の三宅らを表彰 日本重量挙げ協会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本重量挙げ協会の優秀選手賞を受賞し、表彰を受けるリオ五輪女子48キロ級銅メダルの三宅宏実(右)=18日、東京都内

 日本重量挙げ協会は18日、東京都内で毎年恒例の表彰式を開き、優秀選手賞を受賞したリオデジャネイロ五輪女子48キロ級銅メダルの三宅宏実(いちご)は「毎年表彰式に出られるのはうれしい。今年は(大会に)出ないけどまた呼ばれるようにしたい」と話した。

 2020年東京五輪を目指す三宅は今年を技術の見直しなどに充て、実戦復帰は来年の日本選手権を考えている。「今からがスタートという気持ち。過去は過去として前に向かっていきたい」と意気込んだ。優秀選手賞は三宅の他に14人が表彰され、リオ五輪男子62キロ級で4位入賞の糸数陽一(警視庁)は「東京では金メダルを目指す」と力強く語った。