W杯スキー距離、吉田は22位 宮沢44位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離のクラシカルは18日、カナダのケベックシティーで行われ、男子(15キロ)は吉田圭伸(自衛隊)が35分44秒7で日本勢では最高となる22位だった。宮沢大志(ジェイアール東日本スポーツ)は44位、レンティング陽(アキラ)は47位、柏原暢仁(自衛隊)は71位だった。

 女子(10キロ)の小林由貴(岐阜日野自動車)は46位、滝沢こずえ(早大)は65位。(共同)