至学館5―6呉 呉、延長戦制す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 至学館―呉 12回表呉1死三塁、柏尾が投前にスクイズを決める。投手新美、捕手井口=甲子園

 呉が延長戦を制した。同点で迎えた十二回1死二、三塁から捕手の悪送球で勝ち越すと、スクイズで1点を加えた。2点を追う九回には、上垣内、池田の連続二塁打で追い付いた。池田は緩急を使った丁寧な投球で12回を完投。至学館は機動力を生かして少ない好機を生かした。新美と川口を小刻みにつないだが、逃げ切れず。守備の乱れも痛かった。