正恩氏は「非常に悪い振る舞い」 トランプ氏が批判

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 フロリダ州パームビーチの別荘からホワイトハウスで戻ったトランプ大統領=19日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「非常に、非常に悪い振る舞いをしている」と批判した。

 週末を過ごした南部フロリダ州パームビーチの別荘から首都ワシントンに戻る際に記者団に語った。週末に北朝鮮情勢を協議する会合を開いたことも明らかにした。

 北朝鮮は18日に新型ロケットエンジンの燃焼実験を実施するなど挑発行動を続けている。トランプ政権は軍事行動の選択肢も示唆し、圧力を強化する考えを示している。