WBCオランダにジャンセン合流 プエルトリコと最終調整

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 オランダ代表に合流したジャンセン=19日、ロサンゼルス(共同)

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝で対戦するプエルトリコとオランダの両チームが19日、会場のドジャースタジアムで最終調整した。

 オランダ代表は準決勝からジャンセン(ドジャース)が合流。昨季ナ・リーグ2位の47セーブを挙げたクローザーは「投げ慣れたこの球場でプレーできるのは楽しみだ」と抱負を語った。ミューレン監督も「最高の抑え投手が加わって頼もしい」と歓迎した。

 プエルトリコは1次リーグから6戦全勝と好調で、悲願の初優勝へ向けて選手の士気は高い。(ロサンゼルス共同)