米シニア、レーマンが10勝目 ゴルフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米シニアゴルフのチャンピオンズツアー、コンキスタドーレス・クラシックは19日、アリゾナ州トゥーソンのオムニトゥーソン・ナショナル(パー73)で最終ラウンドが行われ、66で回ったトム・レーマン(米国)が通算20アンダーの199でツアー通算10勝目を挙げた。優勝賞金は25万5千ドル(約2880万円)。

 シニアツアー初出場のスティーブ・ストリッカー(米国)が1打差の2位に入った。(共同)