Rマドリードが首位堅持 Bミュンヘンは13差で独走

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(13~19日)で、スペインは1試合消化が少ないレアル・マドリードがビルバオを2―1で下し、勝ち点を65に伸ばして首位を堅持した。2位バルセロナもバレンシアに4―2で勝ち、2差で追う。

 ドイツは1位バイエルン・ミュンヘンがボルシアMGを1―0で破り、2位ライプチヒがブレーメンに0―3と完敗したため、勝ち点差は13に広がった。イングランドは首位チェルシーがストークを、2位トットナムがサウサンプトンをともに2―1で退け、勝ち点をそれぞれ69と59とした。