Bサッカー、ブラジルと親善試合 日本、1―4で完敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ブラジル戦の前半、先制を許す日本=さいたま市

 視覚障害者らによる5人制のブラインドサッカーの国際親善試合は20日、さいたま市のフットメッセ大宮で行われ、世界ランキング8位の日本代表は同1位でパラリンピック4連覇中のブラジルに1―4で完敗した。

 日本は0―1の前半16分に黒田(たまハッサーズ)が得点したが、1―2で迎えた後半は相手のスピードある攻めを止められず突き放された。

 2020年東京パラリンピックでの金メダルを目標に掲げる高田監督は「ボールを奪うべきところで奪えなかった。攻撃は良くなっているので、もう少し失点を抑えたい」と話した。