マイアミOP錦織は第2シード マリー、ジョコビッチ欠場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 テニスのマイアミ・オープン(22日開幕・米フロリダ州マイアミ)の組み合わせが20日発表され、男子シングルスで世界ランキング4位の錦織圭(日清食品)は第2シードになり、初戦の2回戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)と予選突破者の勝者と対戦することになった。

 世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)と同2位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)はともに右肘のけがで欠場する。この大会はツアーで格が高いマスターズで、錦織は昨年準優勝している。(共同)