北アイルランド前副首相死去 M・マクギネス氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マーティン・マクギネス氏=1月23日、英国・北アイルランド・ベルファスト(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国・北アイルランドのカトリック過激派アイルランド共和軍(IRA)の元指導者で、自治政府の副首相を1月まで務めたマーティン・マクギネス氏が21日、北アイルランド・ロンドンデリーの病院で死去した。66歳。心臓に疾患があった。所属していたシン・フェイン党が明らかにした。

 英メディアによると、北アイルランドの分離とアイルランド併合を求めて数々の対英テロを実行したIRAのナンバー2の地位にあった。英国のメイ首相は「彼が若い頃に歩んだ道は容認できないが、(IRAが)暴力を放棄するのに決定的な役割を果たした」との声明を出した。