米で心臓移植の女児に笑顔 大阪大病院で検査へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米国での心臓移植手術に成功し21日に帰国した大阪府吹田市の青山環ちゃん(3)が22日、両親とともに大阪空港に到着し、支援者らに元気いっぱいの姿を見せた。

 今後は検査などのため大阪大病院(同市)に1~2週間入院し、問題がなければ退院する。

 空港でベビーカーに乗った環ちゃんは手足を大きくばたつかせ、笑顔で声を上げた。母の夏子さん(35)によると、移植前は口から食事をするのも困難だったが、帰国時の機内ではのり巻きをうれしそうに食べたという。

 父竜馬さん(36)は「1年前は想像し得なかった今日が迎えられ感謝しかない」と語った。