愛子さま「平和願う」作文 広島訪ね「意識変わった」 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 学習院女子中等科の卒業式を前に、3年間の感想を述べられる愛子さまと皇太子ご夫妻=22日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(15)は22日、学習院戸山キャンパス(東京都新宿区)での女子中等科の卒業式に出席した。宮内庁は同日付で卒業記念文集に寄せた作文を公開。「世界の平和を願って」と題し、「『平和』は、人任せにするのではなく、一人一人の思いや責任ある行動で築きあげていくもの」と自らの言葉で平和の大切さを訴えた。

 愛子さまは昨年5月、修学旅行で広島市の平和記念公園を訪れた。作文では、この訪問で「私の意識が大きく変わった」と述懐。原爆ドームやたくさんの千羽鶴、核兵器のない世界を求めて燃え続ける平和の灯を通し「平和とは何か」を考えたと丁寧に記した。