共産・志位氏、米国に出発 国連会議に初出席へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米国への出発を前に記者団の取材に応じる共産党の志位委員長(右)=22日午前、成田空港

 共産党の志位和夫委員長は22日午前、米ニューヨークに向け、民間機で成田空港から出発した。「核兵器禁止条約」制定交渉の国連会議に出席する目的で、歴代委員長として初訪米した2010年4月以来となる。

 志位氏は出発前、成田空港で「唯一の戦争被爆国である日本国民の『核兵器廃絶への思い』を国連にしっかり届けたい」と記者団に強調した。

 共産党によると、国連会議に同党が参加するのは初めて。志位氏は国際的な議員ネットワーク「核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)」の一員として参加し、各国政府団と会談する予定だ。