JDI社長に東入来氏 本間会長は退任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JDI社長兼最高経営責任者に就任する東入来信博氏

 液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は22日、社長兼最高経営責任者(CEO)に子会社化する有機ELの「JOLED」社長の東入来信博氏(68)が就任する人事を発表した。本間充会長兼CEO(69)は退任し、有賀修二社長(58)は取締役となる。

 東入来氏は4月1日付でJDIの副会長に就き、本間氏はCEO職を退く。その後、6月の株主総会と取締役会を経て東入来氏の社長就任が正式に決まり、本間氏は会長職も辞める。東入来氏は当面、JOLEDの社長も兼務するという。