又吉さん新作は5月11日発売 長編小説「劇場」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 又吉直樹さん

 新潮社は22日、芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さん(36)による新作長編小説「劇場」の単行本を、5月11日に発売すると発表した。本の装画は大竹伸朗さんの1990年の作品「路上1」。約200ページで、1404円。

 又吉さんの「劇場」は、掲載した「新潮」4月号(3月7日発売)が増刷され、文芸誌としては異例に多い発行部数計5万部となった。