アキラ100%「裸でTGCに」 藤田ニコルが打診

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ハリウッド映画「バイオハザード ザ・ファイナル」のイベントに登場したアキラ100%(右)と藤田ニコル=22日、東京都内

 お笑いタレントのアキラ100%とモデルの藤田ニコルが、東京都内で開かれたハリウッド映画「バイオハザード ザ・ファイナル」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場。タンクトップ姿でゾンビと戦うヒロインになりきった藤田が、裸に全身ゾンビメークのアキラを撃ち倒す演出で、映画のワンシーンを再現した。

 股間をお盆で隠して縄跳びや腕立て伏せに挑戦するアキラの芸を、藤田は「安心を捨ててる感じがいい」と絶賛。番組で共演したことはあるが、「隣に立つのは初めて」。正面よりさらに際どい横からの"眺め"に「大人の階段上った気がする」と遠い目をしていた。

 2月にひとり芸の日本一を競う「R―1ぐらんぷり」で優勝したアキラだが、「(仕事が殺到して)寝られなくなると聞いたのに、アルバイトをしていた時よりしっかり寝ている」という。「この芸風なので、仕事が少ないんじゃ...」と早くも先行きが不安な様子だ。

 ここで藤田が「TGC(東京ガールズコレクション)に出たら面白い。お客さん下から見てるけど」と、ファッションショーへの出演を"打診"。「身にまとう服がない」とためらうアキラに「お盆の代わりにブーケ持って」と、斬新すぎるコーディネートの提案で畳み掛け、最後には「カーディガンぐらいなら...」と"着衣OK"のコメントを引き出した。