籠池氏、23日に証人喚問 森友問題、首相側寄付の真偽焦点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 籠池泰典氏

 衆参両院の予算委員会は23日、大阪市の学校法人「森友学園」の理事長退任意向を表明した籠池泰典氏の証人喚問を行う。安倍晋三首相から昭恵夫人を通じ「100万円の寄付を受けた」とする籠池氏の発言の真偽が焦点。国有地が約8億円も値引きされ払い下げられた経緯や、政治家の関与も注目される。喚問の行方次第で、昭恵夫人が文書で釈明を検討していることも判明した。

 国会での証人喚問は、2012年4月にAIJ投資顧問の年金消失問題に関し衆参両院で行われて以来で、約5年ぶり。

 籠池氏の証人喚問は午前10時に参院予算委で開始。宣誓などを経て、籠池氏が10分間、証言を行う。