「ゴルゴ13」が安全対策指南 外務省HP、海外進出など対象

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「ゴルゴ13」作者のさいとう・たかをさん(右)と握手を交わす岸田外相=22日、外務省

 外務省は22日、ホームページ上で、人気漫画「ゴルゴ13」の主人公デューク東郷が海外進出する企業などを対象に、安全対策を指南する漫画の公開を始めた。今回は第1話。全13話で、毎週十数ページにわたり具体的な対応策を織り交ぜた漫画を掲載し、主人公が「海外では常に危険と隣り合わせだ」などと注意を呼び掛けていく。

 企業関係者らに対策マニュアルの浸透を図る狙いだ。

 外務省ホームページの「海外安全ホームページ」欄から関連ページにいける。第1話は、外務省が邦人の安全対策のため協力を要請。快諾した主人公が「話は、マニュアルを読んでからにしてもらおう」と熟読を勧めている。