サッカー長谷部、右膝手術を報告 けがで日本代表を離脱

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 右膝の故障でサッカー日本代表から離脱したMF長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)が22日、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」で同日の手術実行を報告した。チームに向け「仲間を心から信頼していますから全く心配していません。心はチームと共に」とのメッセージも寄せた。

 長谷部は11日のリーグ戦でポストに激突し負傷。ワールドカップ(W杯)予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に臨むチームにいったんは合流したが離れ、治療のため日本に帰国した。