NY株、続落

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比67・04ドル安の2万0600・97ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・35ポイント高の5804・18だった。

 米国の医療保険制度改革(オバマケア)を改廃する法案が可決されるかが見通せないことで、トランプ政権が掲げる減税やインフラ投資などの実現に対する懸念が強まり、前日に続いて売り注文が優勢となった。欧州の主要株式指数の下落も意識された。