ロンドン国会前テロ、死者4人に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 22日、ロンドン警視庁前で記者会見する警察幹部(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きた襲撃事件で、ロンドン警視庁は22日、議事堂を警備中、襲撃犯の男に刺された警官1人を含め、死者は4人になったと明らかにした。約40人が負傷したという。男は別の警官らに射殺された。警視庁当局者はイスラム過激思想に共鳴する者の犯行の可能性を指摘、テロとみて捜査していると述べた。男の単独犯行とみている。

 メイ首相は22日夜、緊急治安委員会の開催後に声明を出し「嫌悪すべき卑劣なテロ攻撃」と厳しく批判、犯人は「首都の心臓部」を狙ったと強調した。5段階で上から2番目であるテロ警戒レベルは維持する方針を示した。