高級霊きゅう車、台湾輸出へ 富山の光岡自動車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 光岡自動車のクラシックカー風高級霊きゅう車(同社提供)

 個性的なデザインの自動車製造で知られる光岡自動車(富山市)が、クラシックカー風高級霊きゅう車の台湾への輸出に乗り出した。同社が霊きゅう車を海外販売するのは初めて。「台湾では珍しいタイプで、高級感を演出できる」と自信をみせる。

 販売を始めたのは、日産自動車が北米向けに製造する左ハンドル車を改造した霊きゅう車「ミツオカリムジンタイプV」。丸い前照灯や銀色の大きなラジエーターグリルを配した荘厳で古風な外観が特徴。台湾の車両検査にも合格した。

 車体上部はレザーで仕上げ、色は黒と白の2種類。ひつぎを入れるスペースは、白を基調としたデザインで統一した。