ポドルスキ得点で代表引退 親善試合イングランド戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イングランドとの国際親善試合で得点し、喜ぶドイツのポドルスキ=ドルトムント(AP=共同)

 【ドルトムント(ドイツ)共同】サッカーの国際親善試合は22日、ドイツのドルトムントなどで行われ、ドイツ代表としての引退試合となったFWルーカス・ポドルスキはイングランド戦に先発し、後半24分に決勝点を挙げて1―0の勝利に貢献した。通算で代表130試合出場、49ゴールとし、後半39分に退いた。

 31歳のポドルスキはトルコ1部リーグのガラタサライ所属で、今夏にJ1神戸に移籍することが決まっている。「夏から日本でプレーするのが楽しみ。移籍はじっくり考え、自分に合っていると思い決断した。日本には遠征で3度行ったことがある」と話した。