福井工大福井6―4仙台育英 福井工大、九回に勝ち越し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 福井工大福井―仙台育英 8回表福井工大福井2死満塁、島谷が左前に2点打を放つ。投手長谷川、捕手渡部=甲子園

 福井工大福井が4―4の九回に2点を奪って勝ち越した。1死から山内が安打で出塁すると、すかさず二盗に成功。相手エース長谷川のけん制悪送球と暴投で本塁を踏み、さらに吉田の適時打で加点した。先発摺石は打たせて取る投球で勝利を呼び込んだ。

 仙台育英は2度のリードをふいにした。長谷川は168球を投げ、終盤は疲労が隠せなかった。