オバマケア代替案採決へ 下院、政権運営の試金石

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 21日、米ワシントンで、共和党関連の会合に出席し、演説するトランプ大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権が最優先課題とする医療保険制度改革(オバマケア)を見直す代替法案が23日、下院本会議で採決にかけられる見通しだ。オバマケアの全廃を主張し、法案に反対する与党共和党の保守強硬派などから同意を取り付けようと土壇場の調整が続いており、可決に必要な票を確保できるかは微妙な情勢。

 トランプ大統領にとって、前政権の看板政策であるオバマケアの見直しは選挙戦からの最重要公約の一つ。歴史的な低支持率にあえぐ中、法案成立への第一関門である下院でつまずけば、一層の求心力低下は避けられない。今後の政権運営を占う重要な試金石となる。