大和証券、5千件の個人情報紛失 書類誤廃棄か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大和証券は23日、神戸支店で顧客の氏名や口座番号といった個人情報を含む書類を推計で5132件紛失したと発表した。2014年6月に書類を誤って溶かして、廃棄したとみられる。情報が外部に流出した可能性は低いという。

 1990年3月~2009年12月に株取引などをした顧客が対象。書類には、住所、電話番号、取引内容も記載されていた。今年1月に支店内を点検した際、保管場所に書類が見当たらず紛失が判明した。全社的に再点検したが、紛失したのは神戸支店のみという。

 専用の問い合わせ窓口はフリーダイヤル(0120)907887。