現・元職ら3人届け出、秋田 知事選が告示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う秋田県知事選が23日告示され、無所属の元職で参院議員も務めた寺田典城氏(76)、共産党新人の元県議山内梅良氏(69)、3期目を目指す無所属現職佐竹敬久氏(69)=公明、社民支持=の3人が立候補を届け出た。4月9日に投開票される。

 自民党県連も支持する佐竹氏と、佐竹氏の前に3期務めた寺田氏の知事経験者同士を軸とした戦いとなる見通し。2人は1997年の知事選でも争い、当時は寺田氏が勝利した。人口減少対策や地域振興策が主な争点となる。