こども園、新年度の園児全員辞退 兵庫・姫路、超過22人も退園

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」が定員を超過して園児を受け入れていた問題で、4月からの通園や入園が決まっていた計46人全員が辞退したことが23日、市への取材で分かった。超過受け入れの22人は、県と市が2月に特別監査した後、市の指導で3月4日までに全員退園。現在は正規定員の46人で運営している。

 市によると、新年度は2016年度からの継続が37人、新規入園9人の園児が決まっていた。いずれも定員超過などの問題が明らかになった後、保護者が市に辞退を申し入れた。