テロ実行犯は英国生まれ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 英国会議事堂付近で起きたテロで、ウェストミンスター橋に立つ警官ら=23日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン中心部の英国会議事堂付近で起きたテロで、メイ首相は23日、下院で演説し、実行犯は英国生まれで、過激派と関係しているとして数年前に情報局保安部(MI5)が調査していたと明らかにした。警察は動機や背景の解明に向け、ロンドンや中部バーミンガムなどで家宅捜索を行い、8人を拘束した。

 ロンドン警視庁によると、実行犯は英南東部ケント州生まれのハリド・マスード容疑者(52)。近年欧米諸国で相次ぐ「ホームグロウン(自国育ち)」のテロの可能性がある。

 在英日本大使館によると、日本時間23日夜までに日本人が巻き込まれたとの情報はない。