小久保監督「人生の宝物」 侍ジャパン、帰国会見

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 WBCを終え帰国し、記者会見する野球日本代表の小久保裕紀監督=23日夜、東京都内のホテル

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の小久保裕紀監督が23日、米国から帰国後、東京都内のホテルで記者会見を行い「素晴らしい選手たちに囲まれ、恵まれ、一緒に戦えたことは私自身の人生の宝物」とすがすがしい表情で語った。

 2大会連続の準決勝敗退に終わった今大会をもって、2013年10月から率いてきた日本代表監督を退任することを決めている。重責を担った期間を振り返り「代表監督はやさしいものではなかった」と実感を込めて話した。どういうメンバーを集めるか、各チームのトップの選手をどう起用するかに苦心したと言う。