籠池氏、百万円「安倍晋三から」 昭恵夫人と2人きり「記憶鮮明」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「どうぞ、安倍晋三からです」。森友学園の籠池泰典氏は23日の国会の証人喚問で、安倍昭恵首相夫人から100万円の寄付を受け取った、と主張する場面を語った。寄付金を巡っては、安倍首相側は昭恵夫人も含めて全面否定。しかし、籠池氏は「名誉な話なので鮮明に覚えている」と強調した。

 15年9月5日、大阪市内の幼稚園の園長室。講演のため訪れた昭恵夫人は園長室で、同行者を退出させて、籠池氏と「2人きり」になったという。

 昭恵夫人は「どうぞ」と言って、かばんから取り出した封筒を籠池氏に手渡した。

 「これは、いいんでしょうか」。籠池氏が確認すると、「中に金子が入っていた」。