パンダ結浜が屋外デビュー 和歌山、生後6カ月

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で、屋外運動場に出て遊ぶジャイアントパンダの結浜=24日午前

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で24日、生後6カ月になる雌のジャイアントパンダ結浜が運動場に出され、「屋外デビュー」した。

 施設は1月から、結浜と母親の「良浜」を屋内運動場で公開。結浜は遊具で元気に遊び、木登りも上達してきた。

 結浜は昨年9月に生まれた。誕生時の体重は197グラムだったが、良浜の母乳で成長し、現在は11キロを超えた。施設によると、乳歯も生えそろい、竹をかじるしぐさを見せるようにもなってきた。好奇心旺盛で健康という。

 屋外運動場での公開は午前9時45分~午後4時。