首相「働き掛けや圧力でない」 政府職員の国有地対応、森友問題

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 参院予算委で答弁する安倍首相=24日午前

 安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」の国有地取得問題を巡り、理事長退任を表明している籠池泰典氏の問い合わせに、昭恵夫人担当の政府職員がファクス回答したことは問題ないとの認識を示した。「制度上、法律上どうなっているかとの問い合わせであり、依頼とか働き掛け、もちろん不当な圧力では全くない」と述べた。民進、共産、自由、社民の野党4党は国対委員長会談を開き、昭恵夫人らの証人喚問を要求する方針で一致した。