首相夫人らの証人喚問要求で一致 4野党が国対委員長会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 国会内で開かれた野党4党の国対委員長会談=24日午前

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長が24日午前、国会内で会談し、森友学園への国有地払い下げ問題を巡り、安倍昭恵首相夫人、大阪府の松井一郎知事、学園の籠池泰典氏の代理人を最近辞任した弁護士らの証人喚問を要求する方針で一致した。同日午後、自民党側に伝える考えだ。

 会談後、民進党の山井和則国対委員長は「事実関係を明らかにするためには、籠池氏と同じ条件で行うのが公平だ」と記者団に述べた。国有地の売却交渉時、財務省理財局長だった迫田英典国税庁長官ら政府側5人の喚問も求める方針も確認した。