W杯予選、ブラジルが敵地で快勝 アルゼンチン3位に浮上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 W杯南米予選のウルグアイ戦で3点目のゴールを決めたブラジルのパウリーニョ=23日、モンテビデオ(ロイター=共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は23日、各地で5試合が行われ、首位のブラジルはパウリーニョの3得点とネイマールのゴールでウルグアイに敵地で4―1と快勝し、勝ち点を30に伸ばした。ウルグアイは同23で2位。

 アルゼンチンはメッシがPKを決めてホームでチリを1―0で下し、勝ち点を22として3位に浮上。チリは同20で6位に転落した。コロンビアはボリビアを1―0で退けて4位、エクアドルはパラグアイに1―2で敗れて5位となった。ベネズエラとペルーは2―2で引き分けた。(共同)