用水路に34歳の女性遺体、愛知 家族が捜索願

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 愛知県豊田市畝部西町昆布池の用水路で23日午後、女性の遺体が見つかり、豊田署は24日、身元は同市上郷町、パート越智理恵さん(34)と判明したと明らかにした。事件と事故の両面で捜査し、24日に司法解剖して死因を調べる。

 豊田署によると、越智さんが22日未明にいなくなっているのに家族が気付き、捜索願を出していた。23日午後6時前に自宅の南東約2キロの田んぼ脇の細い水路内に倒れているのを通行人が見つけ通報した。既に死亡していた。

 全裸で目立った外傷はなく、体の一部が水に漬かっていた。周辺に身元を示す荷物などはなかったが、外見の特徴から、家族が身元を確認した。